暴飲暴食の肥満2型糖尿病患者はちょっとの努力で改善しやすいはず…だけど??

いわゆるデブ型糖尿病はイージーモード!?

日本の糖尿病患者のうち約95%が2型糖尿病で「2型糖尿病は1型糖尿病とは違って生活習慣が悪いのが原因で発症します」などとよく言われますよね。

父と弟も若い頃に発症し、自分も玄米食にしたりジムで筋トレやハードなスタジオプログラムに励んでいたのにやっぱり妊娠糖尿病→2型糖尿病になってしまった私。

周囲でも、ご両親のどちらかが糖尿病だと言う方はやはり太っていない&食べ過ぎているわけでもないのに比較的若い頃に発症している方が多いです。

2型糖尿病=暴飲暴食でメタボ体型という決めつけはもううんざりなんですけど、実際2型糖尿病患者はそういうタイプの方のほうがずっと多いのかもしれませんね。だからこそそんな風に言われるのでしょう。

それで、遺伝ではなく暴飲暴食が原因で高度肥満になって発症した、いわゆる「デブ型糖尿病」と呼ばれる方たちは、ちょっと生活を改善するだけで容易に血糖値が改善します。

だからイージーモードで良かったね…と言いたいところなんですが、このごろ「イージーモードと思っていたけど、そうでもないかも??」と思うようになりました。

にゃご
食べすぎて糖尿病になった人は改善しやすいからラクでいいなぁと思いがちだけど、違うのか?

よっしー
そうよ、彼らには彼らの辛さがあるんだっていうことにだんだん気付いてきたわ。

糖質を減らすことはかなり難しいみたい

暴飲暴食が原因で糖尿病を発症した方は、病院の給食みたいな食事にするだけでも体重が減り、血糖値も改善することが多いと思います。

なぜならよっしーのようにもともと糖質の処理がとても苦手な体質ではなく、いくらなんでもあまりにも糖質を大量に摂取していた方たちだからです。

しかし彼らにとって「大好きな糖質を減らす」「食事の量を普通の1人前の量まで減らす」ことは、多大な苦痛を伴うのではないでしょうか…

もともと大食いではなかった人が糖質制限を始める場合、食事の「質」をちょっと変えるだけなので比較的スムーズに移行できる人も多いでしょう?

でも、普通の人の3倍も食べていた方が食事量を1/3に減らすのはとても辛いと思いませんか?まして糖質制限は…

中には、頑張って糖質を減らして劇的にダイエットに成功している方もいらっしゃいますが、どちらかというと出来ない方のほうがずっと多い印象です。

理想の食事について語るのは簡単なことなんですけど、じゃあ実際それを実行できるかどうかとなると、なかなか難しいものです。

どんなに良い方法でも、続けられないのは問題ですよね…かといって、いくら簡単に継続できても効果のない方法では意味がありません。

効果のある方法をなるべく苦痛を感じずに継続することができればそれが一番良いに決まっているのですが…

過食症には鉄分とタンパク質、脂質をしっかりと

これまでものすごく大量に食べていた方は、ほぼ例外なく糖質が大好きなはずです。ステーキ「だけ」で体重が100キロを超えた方は一人も見たことがありません。

普通の人の何倍も大量に食べることの快感・糖質の大量摂取による快感はかなりのもののはず。この誘惑を断ち切るのはそう簡単なことではないかも。

まずは必須アミノ酸・必須脂肪酸・ビタミン・ミネラルなどをきちんと摂取することを考えましょう。たくさん食べているのに、その内容は糖質ばかりに偏っているという方もいらっしゃるはず。

内科医の水野雅登先生によると、高度肥満で糖質が大好きな方は男性でも鉄分不足になっていることが多いそうです。鉄分不足だと、糖質からエネルギーを得る方法しか使えないので…

心当たりがある方はまず鉄分不足を解消しましょう。タンパク質不足の方が鉄剤だけを飲んでもほとんど意味がないそうなので、きちんと肉を食べましょう。

痩せたいんだから脂質を摂取してはいけないと思うかもしれませんが、過食症と言えるほど異常な食欲に悩まされている方はむしろ脂質はとても大事です。

精神科医の藤川徳美先生は「過食症は動物性脂肪、動物性タンパクをたっぷり摂取すれば治ります」とおっしゃっています。

つまり肉や魚、卵、生クリーム、バターなどをしっかり摂取することで、糖質を異常に食べたいという気持ちが自然におさまっていくというわけ。

異常な食欲を何とかしないと問題は解決しません

「ちょっぴり大食い」程度なら可愛いものですが、明らかに異常な食欲に苦しんでいる方は少なくないと思います。

この異常な食欲の根本的な原因を解決しないで無理やり食欲を抑えようとして少量の食事でガマンしようとしても、そりゃ途中でキレて投げ出すに決まっています。

糖質をガッツリ食べたい気持ちを無理やりガマンするのは辛いですし、そうかといって「自分はガマンできなかった。だから糖質制限は体に悪いんだ!」というのも違う気がします。

本来、ヒトの体にそこまで必要ないはずの食べ物を異常に欲しがるのは必ず何らかの原因があり、その原因を解消しないとなかなか前へ進むことはできません。

「食べすぎている奴は食事を減らせばいい」と言うのは簡単ですが、そもそもなぜ食べすぎてしまうのか、その原因を解消するためには「努力」「根性」だけでは難しいということですね。

にゃご
無理に我慢するよりも、糖質をやたらと食べたくなる原因をなんとかしないといけないんだよな。

よっしー
鉄分不足で糖質ばかリ食べたくなるってこと、まだ知らない方もきっと多いと思うわ。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.