血液とファンタグレープの濃さを比較してみた

血液はものすごーく薄いジュース?

血糖値は英語で『blood glucose level』または『blood sugar level』と表記するそうです。

まさに血液中にブドウ糖が溶けている様子を想像してしまいますが、実際、血液ってジュースなどと比べるとどれぐらいの濃さの砂糖水なのでしょうか?

健康な人の空腹時血糖値は、年齢などにもよりますがだいたい85mg/dlぐらいです。血糖値85mg/dlだと、血液1デシリットル=100mlあたり85mg=0.085gの糖が溶けているということです。

一方、子供たちが大好きなファンタグレープは100mlあたり11.5gの炭水化物を含みます。ファンタグレープの主な材料は果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁、ぶどうエキスですから、食物繊維はほとんど含まれておらず、ほぼすべてが糖質と考えていいでしょう。

ファンタグレープの砂糖水の濃さは、健康な人の平常時血糖の濃さの135倍なのです。ファンタだけでなく、他の多くの清涼飲料水は同じようなものです。

 

血糖と清涼飲料水の濃度を比較する漫画

 

ヒトの成人の血液は、全部で4~5リットル。血糖値が85なら、体中の血糖を全部かき集めてみてもわずか3.4~4.3gです。小さじ1杯よりもっと少ない量ですよね。

仮に食後に血糖値が3倍になっても、その量は大さじ1杯分にもなりません。その程度の量でも、体は「大変だ!!」と慌ててインスリンを分泌して血糖をそそくさと処理してしまいます。

処理能力を上回ると糖尿病になってしまうわけですね。血糖値が上がりすぎることは体にとって危険なことなので、インスリンが即座に血糖値を下げるのでしょうね💦

脳は1時間当たり4gの糖を消費し、赤血球は2gの糖を消費します。この程度の量なら、わざわざ糖質を経口摂取しなくても、肝臓の糖新生によってまかなうことができます(健康体の場合)。

 

糖質は大事だが経口摂取は不要です

 

糖尿病の方を含め、ほとんどの方は糖質制限をしても低血糖にならないですよね。三島塾の塾生さんたちなんて私たちよりずっと頭を使っているのに、糖質制限していて低血糖で倒れたという話は聞きません。

血液は、ジュースとは比べ物にならないほど「ごく薄い砂糖水」です。そんな薄い砂糖水が、ほんの少し濃くなっただけで、あちこちの微小な血管が詰まり、大変な事態を引き起こします

そんなデリケートな人体に、血糖よりもずっと濃い砂糖水や砂糖の塊を毎日何度も送り込んでいると、どうなるか…

 

にゃご
にゃご

むしろ、糖の摂り過ぎを心配すべきだよな!

よっしー
よっしー

それほど食べなくていいのに、「食べる言い訳」にしている人も多いんじゃないかしら?

 

本当にご飯を食べないんですか?

ここで「そうか清涼飲料水は良くないんだな、でもご飯は清涼飲料水とは違う」と思った方がいらっしゃいますよね?

清涼飲料水ばっかり悪者と思われがちですが、ファンタグレープ500mlとご飯茶わん1杯に含まれる糖質量は、ほぼ同じなんですよ。

前者のほうが多少吸収は速いかもしれませんが、中学校の理科で習ったようにデンプンも最終的には体内でブドウ糖に変わります

正確に言えば、食べた糖がリアルタイムで血糖値を上げているわけではないんですけどね。詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。

 



 

先日よっしー、外食の席である方から「えっ、本当にご飯はまったく食べないんですか?玄米ならいいと思ってたんですが、玄米も食べないんですか?」とびっくり仰天されてしまいました。

かつて主治医にも「ご飯まったく食べないの?本当に??」と目を丸くされたのを覚えています。

食べても血糖値がほとんど上がらないお米があれば食べたいですけど、残念ながら今のところ、そこまでのものはまだ無いですね…💦 玄米でも血糖値が爆上がりしたという証言は多いです。

 

無理に糖質をたくさん食べる必要はないのです

数時間おきにしっかり糖質を摂取しないと生命に危険が及ぶ病気の方は別として、そうでない方はわざわざ「体のために」と糖質を大量摂取する必要はありません。

「脳がきちんと働かないと困るから…」とおっしゃる糖尿病患者さん、あなたは糖質制限して肉や卵をしっかり食べて仕事や勉強をしていて低血糖発作を起こしたことがありますか?

以前「僕はインスリン注射をしているので、低血糖になると困るので糖質制限はしません」と言われたことがあるんですが、医師の指導のもと糖質制限して注射を減らせば何も問題が無いはずじゃないですかね💦本末転倒?

血糖は、清涼飲料水の135分の1の濃さしかない薄ーい砂糖水です。その薄い砂糖水でじゅうぶんに脳も他の臓器もやっていけますし、砂糖水の濃さが2倍3倍になっただけで大騒ぎです。

 


 

たくさん体を動かすアスリートでさえ糖質制限を取り入れている方がいますし、三島塾の塾生さんたちみたいに受験勉強で頭を使いまくる子供たちでさえ糖質をたくさん食べなくても大丈夫なのに…

糖尿病は血糖を下げきれなくなる病気です。製薬会社の方には叱られるでしょうが、わざわざ複数の飲み薬を使用してまでどうしても糖質、たくさん食べなければいけないものでしょうか。

実は「必要だと自分に言い聞かせて、食べたいから食べてしまっているのではないか?」と冷静に振り返ってみることも必要かもしれませんよ♪

 

にゃご
にゃご

オレ、ごはんやパンなんか食べないけど低血糖になったことは1度もないぞ!

よっしー
よっしー

人間はビタミンCは体内で作れないので野菜も食べたほうがいいけど、大量の糖質はほとんどの人には必要ないわ。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

血糖値とは
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.