2019年とうとう日本の糖尿病診療ガイドラインが大きく変わる!?

とうとう糖尿病診療ガイドラインが大きく変わる!?

江部康二先生のブログのコメント欄に、「おおっ!これは!」と思うコメントを発見しました。なんと、『糖尿病診療ガイドライン2019』で食事療法が変わるかもしれないのです。

日本糖尿病学会は11月5日『糖尿病診療ガイドライン2019』の発行に向けて糖尿病患者の食事療法を巡るシンポジウムを開催しました。

ロカボの山田悟先生は「カロリー制限は肥満解消に一定の効果があるが、高血糖を改善できるという科学的根拠に欠ける」「痩せる必要のない日本人糖尿病患者のHbA1c値の改善のために最も推奨できる食事療法は糖質制限食である」とおっしゃったそうです。

それはそうですよね…高度肥満でインスリン抵抗性が原因で糖尿病になった場合はとにかくカロリー制限でも何でもして痩せればいいですが、もともと痩せている患者はそれでは良くなりませんから💦

 

 

そして日本糖尿病学会理事長の門脇孝先生は「ラディカルな意見を含めて案を示し、食事療法を大きく前進させたい」と語り、糖質摂取量の設定に柔軟性と多様性を認める考えを示されました。

これは、今までカロリー制限しか認めていなかった日本糖尿病学会がアメリカなどを見習って糖質制限を選択肢のひとつとして正式に認めるかもしれないということでは?

…実は3年半ぐらい前すでにFacebookで「2019年にガイドラインが変わりますよ」と予言なさっている医師がいらっしゃったんですよ!予言が当たりそうで今、震えています…

 

にゃご
にゃご

おお!?そういえばもうすぐ2019年がやって来る…見事に予言が当たりそうな感じだな?

よっしー
よっしー

この時が来るのをみんな待っていたわ!一気にすべてが変わるとまではいかないかもしれないけどね。

アメリカ糖尿病学会(ADA)はどうだったのか?

バーンスタイン医師は独自のメソッドを編み出し40年以上前から実践なさっておいででしたが、アメリカ糖尿病学会(ADA)は2007年までは糖質制限を正式には認めていませんでした。

2008年には「肥満の糖尿病患者が1年間までならOK」とし、2011年には「肥満の糖尿病患者が2年間行っても大丈夫だ」としました。

そして2013年にとうとう「すべての患者にとって適切な三大栄養素の比率は確立されていない」「体型に関係なく無期限で糖質制限OK」になりました。

現在ではADAは糖質制限・DASH食・ベジタリアン食・地中海食・脂質制限を糖尿病患者の食事療法の選択肢として正式に認めています

 

 

アメリカでも砂糖関連の団体や製薬関連などから反対の声が大きかったと想像されますが、ADAは慎重に判断した上、徐々に糖質制限を認めてきたのですね。

日本ではいろいろな事情から「糖質制限に反対する声」はアメリカ以上に大きいと想像されますが、ようやくここまで来たか…という感じです!

コレステロールを多く含む食品の摂取基準の撤廃に関しても、日本はわりとすぐアメリカの真似をしたな~と思いましたが、糖質制限に関しては難しい問題がいろいろとありました。

しかし糖尿病診療のガイドラインが変わることは、とても素晴らしいことです。日本の医師たちの過半数は内心では糖質制限支持ですが、これまで大っぴらには指導できませんでしたから。

 

現場の医師たちも安心して指導することが出来る

よっしーの糖尿病内科の主治医は個人的には糖質制限を認めてくれているようですが「ガイドラインさえ変わればねぇ…」「エビデンスがもっと蓄積すれば…」とたまにおっしゃいます。

一部の糖質制限ドクターを除けば、ほとんどの糖尿病専門医の先生方はガイドラインに沿った指導を行っているはず。万が一そうでないことをして何かあって責任を問われたら大変ですから💦

病院の若い管理栄養士さんは糖尿病教室で男性の患者さんから「血糖値が上がるのにわざわざご飯を食べなければいけないのはどうしてですか?」と質問されて答えに詰まっていました。

そして「主治医が糖質制限してもいいと言ったらしてもいいです…すみません今はまだこんな言い方しかできなくて…」とおっしゃいました。その気持ちはとてもよく分かります。

 

糖質制限の夜明け!とうとう糖尿病診療ガイドラインが変わる

 

今、日本では糖質制限の夜明け直前なのかもしれません。「The darkest hour is always just before the dawn(夜明け前が一番暗い)」という言葉もあります。

もし糖尿病診療ガイドラインが大きく変われば、医師たちも新しいガイドラインに沿って安心して指導を行うことが出来ます。

食事療法の選択肢が増えるということは、これまで救われなかったより多くの患者たちが救われる可能性が示されるということになります。

きちんと通院して治療しているのに糖尿病が良くならず、じわじわと合併症が悪化していく…こんな悲劇はもうやめましょうよ。もうすぐ…きっと夜は明けます。

 

にゃご
にゃご

糖尿病患者たちは、病気が良くなりたい…それがいちばん大事な願いだと思うよ。

よっしー
よっしー

そうね、だから食事療法の選択肢が増えることはとても素晴らしいことなのよ。

糖質制限
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
あなたの血糖値、大丈夫?~糖尿病が心配な方々へ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.