ストレスの原因を知って糖尿病を上手にコントロールする方法とは?

現代人は慢性的なストレスに悩まされがちです

先日、ストレスは糖尿病にものすごく良くないという話をさせていただきました。現代人は大昔の人が悩んでいなかったであろうさまざまな種類のストレスに悩まされていますよね。

さらに悪いことに、慢性的なストレスがあるとビタミンCなども大量に消費されます。このことが、摂取カロリーは足りていても栄養素が不足しているということでさまざまな心身の不調につながるのではないでしょうか。

現代社会に生きている限り、完全にストレスを絶つことはまず不可能です。でもある程度ストレスを減らしたり、ストレスを受けてもそのダメージを受けにくくすることは可能だと思います。

ストレスと言ってもいろいろありますが、今回は「他者とのかかわり」から生じるストレスの話をいたしましょう。

対人関係のストレスは大きく分けると「自分に原因があるストレス」「相手に原因があるストレス」の2つが考えられます。

この2つのストレス、それぞれどうしたら少しでも減らすことができるのか一緒に考えていくことにしましょうか。

にゃご
人間はひとりで生きているわけじゃないから、他人とのかかわりは避けて通れないんだよな。

よっしー
そうねー、世の中には本当に色々な人がいるからねぇ。

自分がストレスを自ら作っている?

なんでも悪い方へ考えてしまいがちな人は多いものです。相手がSNSで楽しかった出来事についてUPしただけで「私への当てつけかしら、嫌な子ね!!」と勝手に怒ってしまったりとか。

また、常に自分だけが正しくないと気が済まない人、自分だけがチヤホヤされていないと気が済まないという性格の人は他の人が周囲から評価されていると敵意が爆発してしまいます。

でもこれって、とても損なことだと思いませんか?自分も楽しければ、他人が楽しそうにしていても別にいいじゃないですか。

自分も評価されていれば、他の人が高く評価されていても別にそんなことは気にならないのに…結局、自分が幸せだと感じられないから他人の幸せが許せないのです。

人って、苦労や不幸な経験はあまり他人に話さないものです。あなたが他人を見て「みんな幸せそうで苦労が無くてズルイ!」と感じたとしても、実は相手は人知れず大変な思いをしてきたのかもしれません。

完璧主義の人は、自分のミスでも他人のミスでも些細なことが許せなくなりストレスの原因になります。ちょっとしたことなら「まぁいいか」と考えられるようになることが大事です。

また糖尿病に関して言えば、頭では分かってるけどついつい菓子パンとか食べすぎちゃう→太る、血糖値良くならない→主治医から注意されてストレスがたまる→イライラしてまた菓子パンを食べる…なんて無限ループに陥ることも。

この場合もストレスの原因は自分にあるわけですから、何とかしてここから抜け出す覚悟を決めなければいけません。

相手に原因があるストレスはどうしたらいい?

自分が特に何かしたわけでもないのに、一方的にあなたに意地悪をしてきたり妬んだりしてくる人というのは必ずいます。そのことでストレスを感じる人は本当に多いと思います。

でも、どんなに正しいことをしていて優しい人でも必ず良く思わない人っているんです。唐沢寿明さん主演バージョンの『白い巨塔』のドラマには、黒木瞳さんの次のようなセリフが登場します。

この世には誰からも好かれる人間なんていないものよ。だって誰からも好かれる人間を嫌う人間というのが必ずいるでしょ?

誰もが嫌がるようなことをしていれば嫌われますが、誰からも好かれ尊敬されるようなことをしている人ですら「くそぉ、あいつはみんなに愛されていてムカツク!!」と妬んでくる人がいるわけです。

幸せな人は他人を妬む必要がありませんから、しつこく粘着してくる人は自分の生活に満足していない上ヒマなことは間違いないでしょうね。気にしてはいけません。

仮にあなたが「振り込め詐欺に騙されない方法」というブログ記事を書いて公開したら多くの方から感謝されると思いますが、振り込め詐欺をしている犯人たちからはきっと恨まれるでしょう。

このように、どんなに良いことをしていても必ず誰かからは良く思われないものです。だから、いちいち周囲のすべての人に好かれようとしていては心が持ちません。

自分が正しいと思うこと、やりたいと思うことをしてそれで自分の尊敬する立派な相手から好かれればそれで十分幸せじゃないですか。

しょーもない人物から「あなたが嫌い」と言われたら「ああそう、私もあなたが嫌いよ♪」と言い返せるぐらいの図太さが必要かも。

どうでもいい人から好かれようと思ってあれこれ努力することは、はっきりいってムダな努力です。そんな無駄な努力をするより、自分の信念を貫いたほうがよほど意味のあることです。

また、あなたを妬んでくる相手はたいてい「自分は嫉妬なんてしていない、ただ嫌いなだけだ!」と言うんじゃないでしょうか。

でも、仮にあなたに非があるとしても、相手がムキになるということは相手のレベルがあなたと比べてもあまり高くない証拠です。

アニメ『サザエさん』を見ていると、たまにワカメちゃんはタラちゃんに「(波平は)私のお父さんよ!」などとヤキモチを焼いて対抗していますが兄のカツオくんは「ははは、タラちゃんしょうがないなー」という感じでムキになったりはしません。

カツオくんは勉強はあまり好きではありませんが、世渡り上手で精神面では同年代の他の子供たちよりも大人びていますからね。

争いは同じレベルの者同士の間でしか生じないという言葉があります。誰かがあなたに絡んできたら、受けて立たずにサラリとスルーしましょう。

ストレスを感じにくくするためにはどうしたらいいの?

現代社会に生きている以上、ストレスを完全に避けることは出来ません。自分の心の在り方にどんなに気を付けていても、時には「いい人過ぎてムカつくわ!」という人さえいます。

ストレスに強くなる、つまりストレス耐性を身につけることによってずいぶんと生きるのがラクになると思いますよ♪

まずは栄養をきちんと摂取して、規則正しい生活を。不摂生から自律神経やホルモンの働きが崩れるとストレスに弱くなってしまいます。

そして、今日一日のイヤだったことばかり思い出してイライラしたり落ち込むのではなく、楽しかったことを思い出してみましょう。

明らかに自分に原因があってイヤなことがあったのなら反省すべきですけど、そうじゃないのなら「運悪く、うるさい野良犬にキャンキャン吠えられた」ぐらいに考えましょう。

自分に原因があるストレスをどうやって減らせるか考え、相手が原因のストレスはある意味どうしようもないので極力気にしないでスルーしていくようにしましょう。

他人に危害を加える人というのは例外なく不幸でヒマなんです。そういう人は気の毒な人ですが、あなたがかまってあげる必要はありませんので放っておきましょうね。

慢性的なストレスは血糖値を上げやすくし、太りやすくするので糖尿病患者にとっても非常に良くないことです。ストレスを減らして、心穏やかに生活していきましょう♪

にゃご
いい意味で鈍感力を身につけることも大事というわけだな。

よっしー
1度きりの人生、いちいち周囲のご機嫌を伺ってビクビク生きるなんてつまらないわ。やりたいことをやってね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.