糖尿病の人はうつ病になりやすい

糖尿病とうつ病の関係


糖尿病があるとうつ病になりやすく、また逆にうつ病があると糖尿病になりやすいという相互関係があるんだそうです。

確かに、よっしーの知る限り、糖尿病とうつ病やパニック障害などのメンタルの病気を併せ持っている方が何人かいますし、メンタルの病気で治療中に糖尿病を発症した人も知っています。

うつ病というと、ひたすら落ち込んでしまうと思いがちですが、時に被害妄想からとても攻撃的になることもあるのだとか。

 

 

糖尿病患者のよっしーとしては、気になるところです…
ちなみに、妊娠糖尿病の人はやはりうつ病になりやすく、またうつ病だと妊娠糖尿病になりやすいのだそうですよ。これはやっぱり何かがあるんですね。

でも、どうしてそうなってしまうのか?という点については、なかなか「これだ」と納得のいく説明がされていないようです。

 

共通の原因がある?


そんな中で、精神科医の藤川徳美先生のブログを見て「なるほど、そういうことかもしれないな」と妙に納得できました。

うつも、糖尿病も、共通の原因を持っているのではないかということです。
つまり、糖質が多すぎてタンパク質やビタミンやミネラルが不足した食生活です。

一般的には、メンタルの病気は精神的なストレスが原因で発すると思われがちではないでしょうか?でも、仮にそうだとしたら、よっしーもとっくにうつ病になっていると思います。

糖尿病と診断されたときの精神的ショックは相当なものでしたからね…

そういう精神的ストレスは引き金にすぎず、根本には食生活の問題があってもおかしくないと思います。

 

薬も良くないのかもしれない


また、よっしーの友人はメンタルの薬を何種類か飲んでいて糖尿病になりました。
家族には糖尿病患者は誰もいないそうです。

ちょっと調べてみると、若い人が長期的にメンタルの薬を服用していると糖尿病の発症リスクが高まるというアメリカの報告がありました。

その子は昔、スポーツが得意で運動神経抜群の明るい子で、まさか糖尿病になるとは想像もできないような子でした。

うつ病だと糖尿病になりやすいのは、薬のせいもあるかもしれません。

 

 

糖質制限を勧めてみたのですが、頭では分かっていてもなかなか実行できなくて甘い飲み物も好きなので困っているようです。

あまり追い詰めてはいけないので「何か困ったらいつでも相談して」とだけ伝えておきました。
早く良くなってほしいです。

このごろ、糖尿病の人もメンタルの病気の人も、とても増えてきているように感じます。
共通の原因があるのなら、何とかしなければね。




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス