糖尿病の人はうつ病になりやすく、うつ病だと糖尿病になりやすい

糖尿病とうつ病の相互関係とは

「うつ病」とは、脳内で神経伝達物質の働きが悪くなることに加え、肉体的な病気や精神的ストレスなどいろいろな原因が重なって発症する病気と考えられています。

16人にひとりが1度はうつ病になるのではないかとも言われており、決して自分には関係ないと言い切れる病気ではないと思います。

なんと、糖尿病があるとうつ病になりやすく、また逆にうつ病があると糖尿病になりやすいという相互関係があるんだそうです。糖尿病合併症がある方はさらにうつ病が多いとか…

確かに、よっしーの知る限り、糖尿病とうつ病やパニック障害などのメンタルの病気を併せ持っている方が何人も周囲にいらっしゃいますし、メンタルの病気で治療中に境界型糖尿病になった人も知っています。

糖尿病患者のよっしーとしては、気になるところです…ちなみに、妊娠糖尿病の人はやはりうつ病になりやすく、またうつ病だと妊娠糖尿病になりやすいのだそうですよ。

でも、どうしてそうなってしまうのか?という点については、なかなか「これだ」と納得のいく説明がされていないようです。

「糖尿病患者は治療のストレスでうつ病になるのではないか」と説明されていたりしますけど、それだけではちょっと原因としては弱いのではないかと思ったり…

にゃご
メンタルの病気は、きっと本人も家族もすごく辛いだろうな…糖尿病だとどうしてそうなりやすいんだ?

よっしー
糖尿病とうつ病の間には明らかに相互関係があることは間違いなさそうなのよ…

糖尿病とうつ病には、共通の原因がある?

そんな中で、精神科医の藤川徳美先生のブログを見て「なるほど、そういうことかもしれないな」と妙に納得できました。

うつも、糖尿病も、ある共通の原因を持っているのではないかということです…つまり、糖質が多すぎてタンパク質やビタミンやミネラルが不足した食生活です。

若い頃のよっしーなら、うつ病と食生活に関係があるなんてこと、まず信じられなかったでしょうね。8年ぐらい前に栄養療法についてちょっと聞いたときも「インチキ臭い」と思ったので(汗)

一般的には、メンタルの病気は精神的なストレスが原因で発すると思われがちではないでしょうか?もちろん、精神的ストレスは病気の引き金になると思います。

でも、仮にそうだとしたら、よっしーもとっくにうつ病になっていると思います。糖尿病と診断されたときの精神的ショックは相当なものでしたからね…合併症もありますし!

根本には、食生活の問題があってもおかしくないと思います。同じようにストレスを受けても病気になる人とならない人がいるのは、そういう原因もひとつの要素としてあっておかしくないと思いました。

藤川先生のブログや著書には、うつ病やパニック障害などが栄養補充によって改善した実例がたくさん紹介されています。

「食事だけ変えればOK」という病気でないことはもちろん分かっていますが、現在の治療に試しにちょっとプラスしてみても良いのでは?と思います。

薬も良くないのかもしれない?

また、よっしーの幼なじみのある友人はメンタルの薬を何種類か飲んでいて境界型糖尿病になりました。家族には糖尿病患者は誰もいないそうです。

ちょっと調べてみると、若い人が長期的にメンタルの薬を服用していると糖尿病の発症リスクが高まるというアメリカの報告がありました。

その子は昔、各種のスポーツをしていて運動神経抜群のクラスのリーダー格の明るい子で、まさか糖尿病になるとは想像もできないような子でした。ちっとも太っていませんでしたし。

うつ病だと糖尿病になりやすいのは、もしかすると薬が原因になっていることもあるのかもしれませんね。副作用で太りやすくなる薬などもあるみたいですし。

その友人が境界型糖尿病と診断されて落ち込んでいるとき、共通の知人(看護師)が「あんたどうせ食事の管理が出来てなかったんでしょ!2型糖尿病なんてほぼ自業自得なんだからね!」と言ったので、すごくショックでした。

看護師なら、いろいろなケースがあるということぐらい知っていてもらいたかったですね。それに、原因が何だろうと、病気と言われて落ち込んでいる友達に言うセリフじゃないでしょう…

食生活を改善するのは難しいことかもしれません

境界型糖尿病になった友達には糖質制限を勧めてみたのですが、頭では分かっていてもなかなか実行できなくて甘い飲み物も好きなので困っているようです。

あまり追い詰めてはいけないので「何か困ったことがあったらいつでも相談してね」とだけ伝えておきました。早く良くなってほしいです。

ちなみに、藤川先生によれば、栄養不足や糖質の過剰摂取が引き起こすと考えられている病気はうつ病だけではないそうです。

統合失調症・パニック障害・摂食障害・人格障害・適応障害・不安障害など、たくさんの患者さんの改善例があるんだとか。糖尿病で、これらの病気かも…という方、いらっしゃいませんか?

糖尿病とメンタルの病気の間に共通の原因があるのなら、何とかしなければいけませんね。どちらの病気も、何かをしたからと言ってスッキリ完治するような性質の病気ではありませんが、改善のためにできることはしていきたいですよね。

にゃご
栄養の改善で病気が良くなるとしたら素晴らしいことだよな!

よっしー
そう思うわ。藤川徳美先生のブログ、騙されたと思ってじっくり読んでほしいわ。実際に改善した例がたくさんあるということは、大いに励みになると思うわ♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.