サラリーマンが糖尿病…分かっちゃいるけど難しいのはなぜ?

よっしーの血糖値ブログをスマホから見る男性会社員

働き盛りのサラリーマンが糖尿病になったら…

私のように若年発症する方もいらっしゃいますが、一般的に言うと2型糖尿病は40代以降に多い病気です。

40代や50代で働いている方が糖尿病になると、病院へ通うのもなかなか大変ですよね。私の友達は平日の昼に仕事を休むのは大変だと言っていました。

関東労災病院の調査によると、約4割の糖尿病患者が「通院するために有給休暇をとっている」ことが分かったそうです。

誰でも好きな時に気軽に有給休暇をとれるわけではないでしょうし、これはなかなか困った問題ですよね💦

 

糖尿病に悩むサラリーマンの漫画

 

私みたいに主婦だったり自営業の方であれば食べるものをコントロールしやすいでしょうけど、サラリーマンの方は付き合いもあり、なかなか思うようにはいかないはず。

夫が会社の研修でお弁当が出たのはいいんですけど「こんなにご飯の量が多い弁当だと困るなぁ💦」なんてこともありました。

1人暮らしの方など、会社帰りにスーパーでお寿司が半額になっていればついそれを買って夕食にするでしょう?面倒くさいし、お寿司って美味しいですもん。

誰もが「ちゃんとしなければいけない」ということは分かっていると思うんです、基本的には…ただ、なかなか簡単にはいかないこともあるのではないでしょうか?

 

ルーク
ルーク

健康のためだと分かっていても、なかなか理想通りにいかないこともあるよな!

チャーコ
チャーコ

夜遅くに帰宅してから健康的な食事を作るのは大変だにゃー!

なぜあの患者さんは私の言ったことをきちんと守らないの?

もしかしたらこの記事を読んでくださっている糖尿病専門医の先生や糖尿病療養指導士さんもいらっしゃるかもしれませんね。

「あの患者さんにさんざん注意したのにちっとも数値が良くならないの、困ったものだわ!」と思われることもあるんじゃないでしょうか?

しかし…あの患者さんがちっとも食事療法を守れないのは、彼(または彼女)の意志が弱いせいでしょうか?もしかしたら他にも何かあるのでは?

もしよかったら糖尿病内科の先生方や看護師さん達、ひとつ「患者と同じ食事制限」を試してみて下さいな。

 

糖尿病患者と主治医

 

ええ、夜勤の時のお楽しみの夜食も、コンビニの新作スイーツも、ファーストフードも糖質を含む飲料も菓子パンも全部NGです💦

勉強会の豪華なお弁当も、病院の検食のごはんのお代わりも、何もかも糖質オーバーです。どうです、嫌な気持ちになったでしょう!?

1日や2日なら何とか耐えられても「これがずっと続くなんて…」と思われる方が多いんじゃないかと予想します。

食事用のインスリン注射をしている糖尿病患者さんであれば、このようなイベントでは普段より注射量を増やしてある程度食べる事も可能ですよね。

 



 

しかし、2型糖尿病患者にとって「インスリン注射をするかしないか」ではクオリティ・オブ・ライフに非常に大きな差が出ると思います。

私の場合は、できる事なら注射から解放された生活を送りたいと思いました…注射をしないことで食事制限がちょっとハードになるとしても。

もともと極端にたくさん食べていて発症した2型糖尿病患者は、先生の言いつけを守るだけで簡単に良くなることが多いそうです。

しかし私のようにそうではない患者もいますし、会社勤めだとなかなか思い通りに行かないことも…💦

 

働く糖尿病患者さんが治療を中断しやすい理由

糖尿病患者が途中で治療を中断してしまうのは非常に危険ですよね。糖尿病患者が治療を中断してしまう理由として、「仕事が忙しくて時間をとれない」「自覚症状が乏しいために治療の必要を感じない」「医療費の経済的な負担が重いと感じる」と考えられるそうです。

仕事が忙しくて有給休暇をわざわざとらないと病院へ行けないと言うのはサラリーマンならではの問題ですよね。

主治医に生活習慣の改善を厳しく求められ、叱られることも多く、治療に対する意欲をなくしてしまって受診を中断して40代で人工透析になってしまった方もいらっしゃるそうです💦

私は幸い食事はほとんど自分のペースでできますし、病院で主治医から叱られることもないので「治療をやめたい」と思ったことは1度もないです。

 

 

しかし、会社勤めの方の場合は食事がなかなか思い通りにいかなかったり、付き合いではっきりと断りにくいことも何かとありますよね。

理想通りにするのがなかなか難しい方もいらっしゃいます。その場合は、叱るよりも「何が困難なのだろう」「どうしたら食事療法を守れるかな?」と一緒に考えてくれる先生だとありがたいですね。

「自分だったら、この食事療法をずっと継続できるだろうか…働きながら」ということもぜひ先生方には考えていただきたいなと思います💦

社会生活をしていると、自分の意志だけではなかなか難しいこともあるのが食生活です。なかなか理想通りにはいきませんけど、少しでも食事療法がやりやすい環境になりますように…周囲の理解も得られますように。

 

ルーク
ルーク

そのためには何ができるか考えてみるといいぞ!

チャーコ
チャーコ

みなさん、できれば無理をし過ぎないで健康に気を付けてくださいにゃー♪

糖尿病患者のことをもっと知りたい
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.