糖尿病や妊娠糖尿病は、恥ずかしい病気ではありません!

糖尿病も妊娠糖尿病も恥ずかしい病気ではない
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生活習慣病と呼ばれるから恥ずかしい

自分が糖尿病や妊娠糖尿病患者であることを、なんとなく恥ずかしいような気がして周囲にカミングアウトできないと悩んでいる方は意外に多いようです。

きっとそれは「糖尿病は生活習慣病だから、だらしない生活をしていたせいで発症したに違いない」と思われがちだからでしょう。

以前、ある医師の方が「食べ過ぎる上に歩かないから妊娠糖尿病になるのだ」的な記事を書いておられたのを読んで非常に腹が立ちました💦

私はペーパードライバーで他の人よりかなりよく歩いています。長男を妊娠していたときは7か月の終わりまでスポーツジムで仕事もしていました。さすがに妊娠後はスタジオレッスンはしていませんが…

 

糖尿病は恥ずかしくないという内容の漫画

1型糖尿病の方が「私は何も悪いことはしていないのに2型糖尿病と一緒にしないで!」と思われるのはまぁ当然でしょうし、2型糖尿病だからって生活習慣病と言われても納得がいかない方も相当多いでしょう。

ある程度不摂生をしていた自覚がある人も多いでしょうが、あなたより不健康な生活をしていても糖尿病にならないラッキーな人は多いです。あなたが特別悪いわけじゃないです。

糖尿病患者を指導する立場にあるお医者さんたちでも、かなり食生活が乱れている人はたーっくさんいらっしゃいますよ💦

「たまたま糖尿病になりにくい体質だからってあまり調子に乗らないほうがいいんじゃないですか?」と言いたいのを我慢、我慢…

 

チャーコ
チャーコ

生活習慣病という言葉が良くないです…他の人よりだらしない生活をしていたから発症したみたいなイメージがありますにゃあ。

よっしー
よっしー

みなさんの周囲にもいるでしょ?うんとだらしない生活をしているのに糖尿病にならない人が。

 

周囲の人に糖尿病を知ってもらうチャンス

あなたがほかの人と比較して特に不摂生をしたわけでもないのに糖尿病や妊娠糖尿病になったのだとしたら、カミングアウトすることで周囲の糖尿病への理解が深まるかもしれません。

同じ糖尿病患者でも、「2型の人はたくさん食べて太っている人ばかりだと思っていた」という1型さんもいらっしゃいました。

人それぞれ生まれ持った体質があるので、ものすごーーく不摂生して初めて糖尿病になる人と、世間一般の人たちと比べてかなり気を付けていても発症する人もいるんです。

私の幼なじみの男性のように、家族に誰も糖尿病患者がいなくてスポーツ万能で活発だった子でも別の病気の薬の副作用で太って糖尿病になることもあります。

 



 

糖尿病のことを何も知らない人に「糖尿病になる人はだらしない」と言って欲しくありませんし、明らかに不摂生が原因で糖尿病になった人から「ちょっと食べすぎをやめるだけで血糖値なんて簡単に下がる」と言われたくないですよね💦

でもね、あなたが職場の人から「あらその若さと体型で糖尿病なの?」と言われたときのあなたの対応次第で、その方の糖尿病への認識が良い方向に変わるかも。

病気のことを周囲に知られたくないと思うなら無理に話す必要はありませんが、うまく話せば糖尿病を理解してもらえるチャンスになるかもしれません。

 

可哀想に…と言われるのもイヤだよね

「糖尿病になるなんて、お前よっぽどひどい食生活を送っていたんだろう」と思われるのもイヤですが、妙に同情されるのも困りますよね💦

私は30代で糖尿病性ケトアシドーシスで16日間入院した時、同室の他の患者さんたちから「まぁその若さで可哀想に…」と何度も言われました。

いやいや私は20代半ばで妊娠糖尿病になったので、もっとずーっと昔からなんだよ!と思いましたけど。

 

 

糖尿病を発症したのが可哀想と言われれば確かにそうかもしれません、定期的に病院に通って血液検査をしたり眼底検査を受けないといけないのは面倒ですからね。

しかし、糖尿病になったのがきっかけで糖質などについて深く考える機会を与えられたのは良かったと思っています。

じつはここ5年間で「糖尿病の人は大変だね、私は糖尿病じゃないから良かった♪」みたいなことをおっしゃっていた知人が数人、糖尿病ではない別の重い病気にかかっています。

まだ自分は糖尿病ぐらいで済んで良かったとも言えるかも…この年齢だとまだ好きに食べている方も多いですから💦

 

恥ずかしい病気ではないから…

糖尿病は恥ずかしい病気ではありません。1型糖尿病だけではなく、2型糖尿病も妊娠糖尿病もそれは同じだと思います。

明らかに自分の不摂生が原因で発症する人なんて全体的に見ればごくわずかじゃないですか?フードファイターみたいにめちゃくちゃ食べて発症する方ってそんなにいますかね…

少なくとも、太ってお腹がつきでたお医者さんや、しょっちゅうケーキ食べてる看護師さんからは「糖尿病になるのは生活習慣のせいだ」なんて言われたくないですよね。

糖尿病になりやすい体質の人とそうでない人がいるのは明らかです。2型糖尿病の場合、きょうだいで同じものを食べて育っても1卵性双生児のほうが2卵性双生児よりも明らかに「片方が糖尿病の場合もう片方も発症する確率」が高いのですから。

 

 

もし話の流れでなんとなく自分が糖尿病だとカミングアウトすることになったら、思い切って言えばいいと思いますよ。

だってあなたは特別悪いわけじゃないんですから。たまたまそういう体質なので現代の「標準的」な食生活では糖尿病になっちゃっただけなんですからね。恥ずかしいことなんて無いです。

「私、ちょっと血圧が低いんだよね」ぐらいの感覚で誰もが普通に「私、糖尿病なんだよね」って言えるようになればいいなぁと思います。

 

チャーコ
チャーコ

糖尿病は誰もが発症するかもしれない病気、恥ずかしいなんてことはないんですにゃあ。

よっしー
よっしー

そうよ!たまたま発症しない人が偉いわけでもないわ。糖尿病になったからといって自分を責めすぎないでね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
糖尿病患者の気持ち
スポンサーリンク
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.