コロナで女性糖尿病患者、病院から足が遠のいたってよ。

コロナで女性糖尿病患者、病院から足が遠のいたってよ。

日本の研究で、新型コロナ以降、糖尿病患者(特に女性患者)の受診頻度・薬の処方頻度が有意に減少したことが分かったそうです。

 

パンデミック中に糖尿病患者の受診頻度が有意に減少 | SMT

 

つまりそれまではちゃんと3か月ごとに糖尿病内科に通っていた患者が新型コロナ以降は何らかの理由により受診をサボりがちになった…ということでしょうか?

ひとつの原因として考えられるのは「新型コロナが怖いから(うつるかもしれないから)病院へ行きたくない」ということです。

しかし、そんなことを言い出したら日々の買い物も何も出来なくなります…まあ、怖くてたまらない方に「そんなに怖がらなくても」と言っても多分、難しいとは思います。

 

糖尿病内科医・甘栗ミカコ・第2話「彼女が通院を中断してしまった理由」全まとめ by 漫画家・よっしー
漫画家・よっしーのマンガ:第2話「彼女が通院を中断してしまった理由」全まとめ。少年画報社マンガDX+で漫画を描いてます♪ デビュー作 。コミチは無料のWEBマンガが読み放題。

 

↑↑↑これは私が以前に描いた漫画ですけど、この患者さんのように「不摂生をしてしまい、きっと結果が良くないだろうから病院へ行きにくい」というケースも考えられるんじゃないでしょうか。

タニタさんの調査によると、新型コロナ以降に運動量が減ったり自宅で間食する回数が増えて体重が増加したと答えた方はかなり多かったそうです。

糖尿病患者の受診は「不要不急の外出」ではないわけですし、眼科や歯科などもこれまで通り定期的に受診したほうがいいと思いますよ!そのほうがきっと結果も良くなるんじゃないかと。

 

 

運動は、やろうと思えばジムに行かなくてもいろいろ出来ますし…何処へ行くにも車、というのをやめて歩くようにするだけでも違います。特に下半身の筋量は、よく歩くだけでもある程度キープされます。

また、新型コロナによるメンタルヘルスへの影響は世界的に問題になっているそうです。精神科で処方される薬には体重が増加するという副作用があるものも多いそうですね。

このような時ですからこれまでになく不安になる方が多いのは仕方がないかもしれませんけど、徐々に元の社会に戻していかないといけませんよね。

 

にゃご
にゃご

新型コロナ「だけ」気にして生きていくわけにはいかないんだもん!

よっしー
よっしー

そうなのよね。糖尿病内科へはきちんと行ったほうがいいわ!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.